石垣島

上原精肉店

DSC_0534

石垣島公設市場1Fにある精肉店。

石垣島に来たらぜひとも食べたい石垣牛。手頃に手に入れるなら地元の人が利用する公設市場内で買うのが良いだろう。

IMG_0959

僕はこの店の自家製石垣牛のハンバーグ(¥250)がお気に入りで、毎回お土産に買って帰っている。ジューシーで濃厚な肉汁が美味しく、味付けは塩(できれば石垣の塩!)だけで十分。

お土産用のお買い得セット(¥3,500 ステーキx2+石垣牛ハンバーグx4+あぐーハンバーグx4+石垣牛メンチx2)や予算に応じた詰め合わせもしてくれるので、迷ったらお店の方に相談してみるのが良いだろう。

ここで肉を購入して、3Fのいちば食堂で調理してもらうという小技も使えるので覚えておくと便利。

【店舗情報】
沖縄県石垣市大川209 公設市場1F
Tel:0980-82-2865



大きな地図で見る

海人居酒屋 源

03061309_5136c19534bd6

石垣島離島ターミナル周辺を中心に複数店舗を構える、地元の人にも人気の居酒屋。美崎町周辺に3店舗、市街地から少し離れた新川と平得に各1店舗がある。また、石垣新空港内のフードコートにも1店舗新たに開店した(別項にて記載)。

615161

「海人居酒屋」を名乗るだけあり、魚料理が安くて美味しい。特に刺盛りは1000円でかなりのボリュームのもあり、是非注文したい一品。料理も酒も全体的に価格が安く、一人旅の財布にもやさしい。石垣島で居酒屋に行くなら超安全牌な一軒である。

ただし人気店なので、繁盛時にはすぐに一杯になってしまう。事前に空席の確認と予約をしてから行った方が良いだろう。

【店舗情報】
「石垣店」
石垣市石垣5-2
℡ 0980-88-8321

「美崎店」
石垣市美崎町16-10
℡ 0980-82-8007

「新栄店」
石垣市新栄町25-5
℡ 0980-83-2766

「新川店」
石垣市新川2373-13
℡ 0980-82-0277

「平得店」
石垣市平得
℡ 0980-88-6350


HP → 海人居酒屋 源


map

七人本舗(ななぴぃとほんぽ) マリヤシェイク

DSC_0038
七人本舗は離島ターミナル内にあるお土産屋さんだが、八重山好きの間ではもはや「マリヤシェイクの店」として認識されていることだろう。

マリヤシェイクは石垣島にあるマリア乳業という乳製品会社が製造販売しているシェイク。乳製品会社直営だけあって牛乳の味が引き立つ濃厚でシェイクは一般のファーストフードで飲むものとは一線を画す味わいで人気が高く、石垣島名物として定着している。

味はプレーン、コーヒー、パイン、泡盛の4種類で、そこにマンゴーソースなどのトッピングを加えることもできる。せっかくなので他では絶対味わえない泡盛をオススメしたい。

八重山を訪れた際には必ず味わって頂きたい名物スイーツである。

【店舗情報】
Tel:0980-87-7676
営業時間 6:30~18:00
定休日 無休


大きな地図で見る

くわっちぃー

DSC01983

離島ターミナルの海に向かって一番左奥にある、カウンターだけの食事処。ご主人が自前の漁船で捕ってきた天然マグロを奥さんが料理する、家族経営のアットホームなお店だ。

メニューは当然マグロを使った丼ものが中心だが、ストレートなマグロ丼だけでなくちょっとひねった創作丼や八重山そばなども美味しい。まぐろの心臓などの珍味が食べられるのも、漁師のお店ならでは。船の乗り降りの際だけでなく、わざわざマグロを食べに訪れるだけの価値があるお店。

船に乗る前のわずかな時間を使って食べに来るお客さんも多いので、時間が無いときはあらかじめ乗る船の時間などを伝えておくと良いだろう。

【店舗情報】
Tel:0980-82-0781
営業時間 10:00~17:00
定休日   不定休
食べログ → くわっちぃー


大きな地図で見る

ペンション&マリンサービス Katsu

lrg_24468653

石垣島を拠点とするダイビング&シュノーケリングショップで、離島ターミナルから車で10分ほどの新川にペンションも経営している。僕がマンタシュノーケリングの際にお世話になったショップ。

シュノーケルはマンタ、パナリ、鳩間とメニューも豊富。ウェブサイトがかなり丁寧に作ってあって好感が持てたのが、ショップ選択の決め手となった。実際ツアー内容や案内も非常に親切で、快適なシュノーケリングツアーを体験することができた。もちろんバッチリマンタにも会えた!

P9220096-1

経営母体がもずくやミーバイの養殖を手がける勝水産というだけあり、ツアーのランチやおやつには自社養殖のもずくが食べ放題。ここのもずくは今まで食べたもずくの中でも一番美味しかった。

宿泊とシュノーケリングツアーのセットで割引があったので、宿にもお世話になった。部屋はバストイレ付きで広く非常に清潔。食事も自社食材をふんだんに使った創作系の洋風料理で、八重山の宿で食べた食事の中では最上位に入るレベルの美味しさ。ボリュームもあって大満足。

ただここは基本ダイバーさんの宿。軽めのシュノーケラーや一人旅の方が宿で孤立しやすい感は否めない。実際僕が泊まった日もその日のダイビングの反省会やら、魚の勉強会やらを数組のグループが行われていて、部外者はとても入って行ける雰囲気ではなく、結局夜は部屋で大人しくしていた。一人旅よりはダイバーさんやファミリーでの利用に向いている宿だと言えるだろう。

【店舗情報】
石垣市新川1264-1
Tel:0980-83-3595
ウェブサイト → こちら




大きな地図で見る

箱亀

DSC_0533
ユーグレナモール近くにある、カメをテーマにした雑貨屋さん。

Tシャツや手ぬぐいなど、扱っているアイテムのデザインがかなり可愛くセンスが良い。Tシャツや手ぬぐいを毎年行くたびに少しずつ買い足しては楽しんでいる。

カメ好きにはたまらないお店だろう。
近くに姉妹店yahruu(やーるー)もあり、こちらは洋服などが中心。

【店舗情報】
◎箱亀 ◎
沖縄県石垣市大川219
Tel:0980-87-0271
facebook → こちら
ブログ  → こちら
                                 
◎yahruu (やーるー)◎
沖縄県石垣市大川207
Tel:0980-87-0192
ユーグレナモール裏、山田書店前



大きな地図で見る

ホテル日航八重山 にぃふぁい湯

大浴場白
旅の最終日、飛行機に乗る前にシャワーや風呂に行きたいと思うことが良くある。時間一杯まで歩き回って汗だくになっていたり、海に入って浜の水シャワーだけで済ましたりしていたら尚更だ。

そんな時に僕がよく利用するのが、ホテル日航八重山にある立ち寄り湯 にぃふぁい湯。おそらく八重山で唯一立寄り入浴ができる施設と思われる。天然温泉ではないので大型ホテルの広くて小綺麗な大浴場と言ってしまえばそれまでなのだが、他に競争相手がいなければそれだけで大きな存在価値が出てくる。

夕方の営業は16:30からなので、遅めの飛行機で帰る方専用。
旅の疲れを洗い流して、気持ちよく家に帰りましょう。


【店舗情報】
沖縄県石垣市大川559
Tel:0980-83-3311(ホテル日航八重山)
営業時間 6:00~9:00 16:30~23:00
入浴料  一般(中学生以上)¥1,500 
     小人(小学生) ¥700


大きな地図で見る

石垣島きたうち牧場 美崎店(旧名:焼肉金城 美崎店)

金城
離島ターミナルにほど近いホテルピースランドの1Fにある焼肉店。

石垣で焼肉と言えばやまもとが有名だが、こちらも牧場直営の強みを活かし、負けず劣らずの美味しさ。

ランチ営業があるのがポイントで、昼時には一人客もちらほら。一人旅で焼肉はなかなか難しいのだけれど、ランチで軽くという感じであればハードル思ったよりも低い。ランチは定食スタイルなので、1000〜2000円でかなりのボリュームの肉が楽しめる。

夜はもちろんのこと、昼間の船の待ち時間などに是非。

【店舗情報】
沖縄県石垣市美崎町11-1
Tel: 0980-84-2929
ランチ11:30〜15:00 ディナー17:00〜24:00  
公式HP → こちら
ぐるなび 石垣島きたうち牧場 美崎店 → こちら



大きな地図で見る

NAtivE Art

native
ユーグレナモールの中にあるお土産店 いしがきいちばの一角にお店を構えるアクセサリーショップ。

素材には黒蝶貝など、デザインにはミンサー柄と、島のならではの特色を取り込んだ作品が多く、ちょっと気の利いた石垣島土産には丁度良い。

手頃な価格と男性でも普段使いできそうなセンスの良いデザインが気に入り、僕も島に行く度に毎回立ち寄っている。

【店舗情報】
沖縄県石垣市大川207-1 ユーグレナモール内
Tel:0980-87-8170

NAtivE Art ウェブサイト → こちら
沖縄石垣島セレクトショップ → こちら



大きな地図で見る

石垣島

石垣島













言わずと知れた八重山の中心地。2013年3月には新空港も開港し、ますますのにぎわいを見せる。

八重山一番の景勝地である川平湾観光と絶景の島一周のドライブは、一度は経験しておくべき。またダイビングやシュノーケリングに興味があれば、川平湾近くでのマンタウォッチングもオススメ。

ただし八重山の旅になれてくると、石垣島は他の島へ渡るための中継地になりがちな傾向にある。

離島ターミナル周辺は店舗も多く非常に栄えていて便利な反面、離島の風情を感じさせるような宿やゆんたくのある宿が多くなく、一人旅だと夜に時間を持て余してしまうこともしばしば。そんな時は一人旅の旅人が集まる居酒屋や、ライブが楽しめる民謡酒場に足を運んでみるのも良いだろう。


【アクセス】
東京から直行便で3時間15分。那覇経由でおよそ4時間30分。

【島内の交通手段】
川平湾や白保など市街地から離れた観光地へ行くのであれば、レンタカーが必要。島内には東運輸の路線バスも運行されているが、本数が少ないので注意。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 波の高さ
  • 上原精肉店
  • 上原精肉店
  • なかた荘
  • 屋良の浜
  • 屋良の浜
  • なごみの塔からの朝日
  • 前の浜
  • 前の浜
沖縄旅行なら ホワイトベアーファミリー


【往復航空券+厳選ホテル付フリー】お気に入りホテルが指定可能
沖縄旅行が格安!
レンタカー料金比較
幻の島・バラス島・鳩間島・西表島シュノーケリングツアー
沖縄離島ガイドブックの決定版
シュノーケリングに防水デジカメ
  • ライブドアブログ